高鳴る鼓動



パトロール ルートでのカルムは一心不乱に突き進む

まるで馬車馬





クレルに振り返りもしない薄情な兄







何故なら想いを寄せるお方が居て・・・
逢いたくて逢いたくて・・・・

そのお方は・・・・・
















名前も知らない麗しの君・・・






勝手に『ガーコさん』と呼んでいるが実名は不明・・・

魅惑に満ちたお方・・・
微妙な距離感・・・

ああ、カルちゃん切ないね・・・

その後頭部が更に切なさを物語ってるよ
君の気持ちは痛い程、伝わるけど人様の家の前で「ヒャインヒャイン」大声を出すと獲物を狙っていると勘違いされてしまうよ






いつもポチっと有り難うございます



にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する